民法第719条

①数人が共同の不正行為によって他人に損害を加えたときは、各自が連帯してその損害を賠償する責任を負う。共同行為者のうちいずれの者がその損害を加えたかを知ることができないときも、同様とする。

 

上記のように不倫は配偶者への信頼を裏切る行為です。裁判上の離婚理由としても認められる不貞行為なのです。

 

離婚か?夫婦関係再構築か? 

悩みは尽きないですが、まず被った損害を賠償してもらいましょう。

 

このページでは配偶者と不貞行為を重ねた相手への対処をご案内しています。

動画:不倫相手に慰謝料請求 ①対処方法

動画:不倫相手に慰謝料請求 ②内容証明郵便の活用

動画:不倫相手に慰謝料請求 ③証拠を揃える

動画:不倫相手に慰謝料請求 ④示談書の作成

動画:不倫相手に慰謝料請求 ⑤慰謝料金額は?

動画:不倫相手に慰謝料請求 ⑥弁護士の受任通知が届いたら

動画:不倫相手に慰謝料請求 ⑦配偶者への対処

お申込みはこちらをクリック