慰謝料の請求をされた方

いぐち法務行政書士事務所では、不倫や婚約破棄を原因として、慰謝料を請求された方からのご相談にも応じています。

慰謝料請求されたら‥

慰謝料とは不当な行為によって精神的苦痛を受けた場合等、それの償いを求めるお金です。損害賠償の一種と言えます。

この慰謝料の請求に対しては迅速な対応がなにより必要です。

放置すると相手方の感情を害し、弁護士委任や調停・訴訟といった裁判上の手続きに進む場合も多いです。

相手の要求内容を確認して、誤解があるなら誠意を持っての釈明、不正な事実を認めるなら支払いに応じる意思表示が大切です。

この意思表示は口頭ではなく、書面でされるのが後日の為にも良いでしょう。

慰謝料金額の目安額

状況により慰謝料の金額は一様ではありませんが、目安とされる金額は下記の通りです。

既婚者との不貞行為 100万円~500万円

婚約破棄 50万円~200万円

配偶者DV・恋人DV 50万円~500万円

悪意の遺棄 50万円~300万円

 

 

当事務所では慰謝料請求を受けた方からのご相談も多く頂きます。

〇ご自身に非があるなら相手方の怒りには誠意を持って対応しましょう。

〇相手方に誤解があるなら、丁寧な釈明をさせて貰いましょう。

 

【事実誤認への釈明通知】・【慰謝料減額のお願い】・【分割支払いのお願い】等の通知文作成依頼を承ります。

ご相談頂けましたら最善策をご一緒に検討させえて頂きます。

慰謝料請求の内容証明郵便通知作成代行                                                                 (+消費税)
無  料      

初回のご相談 (メール1往復・面談45分)

不倫・婚約破棄・離婚・慰謝料請求の概要をご説明 

 5,250円

不倫・婚約破棄・離婚の個別具体的な対処策のご相談

(面談60分・メール1往復)

 28,25円 内容証明郵便作成代行 1通目 文案作成~送付代行
19,750円 内容証明郵便作成代行 2通目以降 回答書・追加連絡 文案作成~送付代行
18,000円 自作された通知文・契約書の添削

 

慰謝料減額依頼・成功報酬

 

 50,000円 慰謝料減額依頼成功報酬 50万円以上の減額に応じてもらえた場合   
 70,000円 慰謝料減額依頼成功報酬 100万円以上の減額に応じてもらえた場合
 100,000円 慰謝料減額依頼成功報酬 200万円以上の減額に応じてもらえた場合

 

示談書・離婚協議書・離婚給付公正証書の作成費用

各種示談書・夫婦信頼関係再構築契約書・離婚協議書作成

54,000円 

離婚給付公正証書の代理人就任(夫又は妻の代理人・公正証書に調印) 18,000円
離婚給付公正証書へ離婚協議書の案文調整 15,000円
公証役場調印日予約等公証人との打ち合わせ  15,000円
離婚届証人引き受け 10,000円

お得なサポートパック料金のご案内

内容証明郵便示談書サポートパック

(内容証明郵便作成送付代行~面談・メール相談・示談書作成まで)  

82,000円  

離婚協議サポートパック

(離婚条件をまとめ離婚協議から離婚協議書作成まで)

68,000円

離婚給付公正証書サポートパック

(離婚協議書作成・夫又は妻の代理人となり公証役場で調印)

92,000円  

【全額返金保証】こんな場合、当事務所はすべての費用を全額返金致します! 

 

作成させて頂く離婚協議書・慰謝料請求通知・示談書・離婚給付公正証書 これらは必要な時までに用意出来なければ意味がありません 

 ご依頼時には納品期日の打ち合わせをさせて頂きます。当事務所は納品期日厳守について全額返金保証でお約束致します。

 

※全額返金保証制度は、必要となる期限までにご依頼証書の納品をお約束するものです。当事務所の責で期限までに納品が出来ない場合、すべてのお預り金を全額返金致します。

※全額返金保証は、ご依頼者さまの意向による納品期日の順延やご依頼者さま・関係者さまの必要書類収集遅れ等、ご依頼者さま等の責による納品遅延の場合は除きます。